FC2ブログ

夏目友人帳ロケ地探訪 4期第4話 「代答」の古堂?

夏目友人帳関係多くなってますが、梅雨に入る前に出来るだけ
訊ねておこうと、うろうろしています。
昨日は山江から、坂本村手前まで行ってしまいました(≧ヘ≦)

夏目友人帳 肆 第4話 「代答」に出てくる古堂を探しに、山江村へ

高寺院毘沙門天堂ではないかと、やって来ました。

高寺院 (2)
高寺院
左手前の手水鉢が無かったりと、違いはありますが…
お堂だけなら似ているのは、一杯あるのです。

追記
アニメファイル10の中で、三日原観音堂と毘沙門堂をミックスして描かれている。
と、書いてありました。残念…

三日原観音堂
P1000513.jpg
毘沙門堂
P1000767.jpg


夕方帰るヨウコの為に山道の獣や蛇に襲われぬようヨビコが追っ払ってやっていた
山道の感じは出てます。

役場のすぐ裏手になります。
道路から階段を昇っていくと、毘沙門天立像が安置されている建物があるが、お堂は無い。
奥へ行くと、階段がある。
高寺院 下2

昇っていくと、また階段。上まで見えない(;へ:)
しかも、かなり古いし、昇りづらい
高寺院 (3)下3-1

昇ると又階段(≧ヘ≦)
辺りは鬱蒼としてくる。鳥の羽ばたく音や、声しか聞こえなくなってきました。

高寺院 (4)下3

その階段を昇ると、崖の中に彫られたお地蔵様
高寺院 (7)下4

やっと階段がひとまず終わった。森の中の参道を歩いていく
高寺院 (8)下5

苔むした岩ばになってきた。ますます森閑としていく
高寺院 (13)下6

蛇も虫も、ホラー映画だって恐くないけど、
ここはなんか…こわっ

昼間でいい天気で良かった(*^o^*)
夕方一人でこの山道は、ちょっと無理かも
高寺院 (12)下7

きっとここ 出ますよ。 (≧ヘ≦)
随分色々行ったけど、一番夏目友人帳っぽい

あ~又階段だ。ここ、365段あるそうです。

高寺院 (9)下8

疲れた体にムチ打って昇ります。
やっと奥の院が見えました。
高寺院 (14)

高野山真言。宗相良氏が当地に入国する以前の、正徳2年(1198)に平重盛の菩提を弔うために建立されました。高寺院は、球磨郡で一番古い寺院です。365段の石段を登ると頂上に奥の院があります。高寺院・毘沙門天立像毘沙門堂は、奥の院への石段の登り口にあり、5体の毘沙門天立像が安置されています。その内の2体は、国の重要文化財になっています。(山江村HPの説明より)

アニメのカットとは、お堂の前の階段、障子と違いがありますね~
高寺院 (11)
高寺院 (10)

かなりきつめの探訪でした。まさかこんなに山深いとは思わず、
軽装できた私がバカでした(ё_ё)

夏目友人帳PASH! ANIMATION FILE10で、ロケ地の説明がありそう。
6月1日に発売なので、それを見たら分かるかも。

と言うか、ここにして欲しいなんて無茶を言いたくなるほど、
足がだるくなった場所でした。恐がりな方は一人で行かないほうがいいですよん(^▽^)/
スポンサーサイト



スポンサーサイト



2012.05.30 14:14 | Comment(7) | Trackback(1) | 夏目友人帳 | Edit

人吉 叔母宅のバラ園

人吉の天狗橋(夏目友人帳でおなじみ)近くの叔母の家のバラ園です。

P1010087.jpg
このままブーケにしたい(^▽^)/

叔父が丹精込めたバラを見ながら、みんなでBBQです。
テーブル、イスも手作りo(^-^)o

P1010075.jpg

とにかく色取り取りで、品種も音楽家の名前がついてたりします。
美しい の一言です。

P1010079.jpg
P1010081.jpg

アーチにつるバラをからませたり、
塀の上にもバラの壁が出来ていて、
道行く人を
楽しませています。

お庭の散策も出来るそうです。

バラだけでなく
クレマチス、カラー
春の花が咲き誇っています。



P1010078.jpg
P1010076.jpg
P1010077.jpg
P1010083.jpg P1010085.jpg
P1010086.jpg P1010088.jpg

2012.05.24 18:30 | Comment(0) | Trackback(1) | 球磨・人吉の観光案内 | Edit

夏目友人帳ロケ地探訪 旧校舎 七辻屋 喫茶店

一期第4話で出てくる学校の旧校舎
人吉市の大畑にある隠れ里の湯の旧校舎に似ている気がします。

旧校舎
(隠れ里の湯HPより 許可済)
廃校になった学校が温泉施設、キャンプ場、宿泊施設になってます。

旧校舎 (2)
旧校舎 (3)

人吉高校の今は無き旧校舎かも?と、思ったんですが、ロケされたときにはもう無かったはずだし…
球磨・人吉で廃校になった学校を利用した施設で、二階建て以上はここだけのはずです。
(大槻キャンプ場は、合宿先で使われてましたね)

如何でしょう?似ている気がするのですが。

高校と言えば、人吉高校がロケ地の候補かな?と、とある人のブログに書いてありましたが、
アニメでは3階立て。人吉高校は4階立てで、周りは住宅地です。
高校
高校 (2)

子供が通ってますが、廊下や教室のうち窓も違う気がします。
どなたか心当たりがあったら、教えて下さいm(_ _)m

ニャンコ先生が大好きなお饅頭屋さんの「七辻屋」のモデルが、
三日原観音 <さんじがはるかんのん> 人吉市下戸越町前の道路です。
残念ながらお店は何もありません。
七辻屋七辻や

七辻で、思い浮かぶのは九日町の「札の辻」です。
人吉温泉饅頭屋「秋山製菓舗」はあるのですが、造りが違うし(≧ヘ≦)
どこがモデルになってるのでしょうか?赤い毛氈の椅子と言うと「吹上庵」しか思いつきません。

七辻屋3
三日原観音への石段

三日原観音から、球磨川を望む
七辻屋2

夏目が名取とお茶したり、ニャンコ先生が化けたレイコがバカスカ食べていた喫茶店
喫茶店 (2)
外観は違いがありますが、内装はそっくりでした。閉店しているので、内部の写真はありません。
喫茶店

第4期に出てきた通りですが、あさぎり町にあったCDショップということです。
(我が家のすぐ目の前です。国道219号線あさぎり駅の交差点です)

只随分昔に廃業されてますけど…

向かいはお弁当やさんではなく、ガス関係の商店ですね。看板の形はそのままです。
その奥の赤い看板は夏目と名取さんが歩いていたところですね。
(おかどめ幸福地蔵の記事に載せています)

九日町

上のカットの前に出てきたカットです。

人吉

どこかで見た気はするんですが、不明です。誰か教えて~

って、見たことあるはずです。我が家の通りでした

我が家の目の前の食堂。移転して今はありません。
手前のビルの2軒先の屋根が肥前屋です。
気づかなかった自分が悲しい(;へ:)(5月30日付記)

と、今回は??ばっかりでした。こんな所に?ロケに来たの!って感じです。

地元でも、夏目友人帳を知ってる人は限られてるので、
バス停や道路の写真撮ったり、一人で淋しい神社に行ってる私は不審者に思われてるのかも

2012.05.21 21:08 | Comment(2) | Trackback(1) | 夏目友人帳 | Edit

夏目友人帳 賽神様の岩 旧時刻表 

三ヶ月ぶりに大畑に行ってみました。
前回あきらめた「賽神様の岩」『夏目友人帳 参』#8「子狐の時計」のロケ地。

大畑駅からすぐです。
ここは私有地になります。有料化?する予定なんて声も聞こえたりして…
今日は休日だったので、どなたもいらっしゃいませんでしたが、
見に行かれる方は持ち主の方に断って下さいませ。

P1010062-1.jpg

思ったよりも小さい。でもかなり高いところにあります。

P1010064-1.jpg

この日はかなりの強風で、高い所大好きの私でも怖い…(≧ヘ≦)

実際突風が吹いてきて、グラッとして、ヒヤヒヤ

P1010063-1.jpg
周りには人も居ないので、くれぐれもご注意を!
下を覗き込むのもこれが限界でした(ё_ё)

P1010069-1.jpg

P1010065-1.jpg
ここから下を見ても、アニメのように駅は見えません。

ちなみに2月に行った時は、大畑駅正面には郵便ポストがあったのですが、今はありません。
アニメでは反転させてありました。

森口駅の時刻表(一期五話の「心色の切符」)大畑駅旧時刻表です。
576682256.jpg
以前コメントを頂いたまゆみさんが1999年初夏に大畑駅で撮影されたものです。


2012.05.19 11:02 | Comment(4) | Trackback(1) | 夏目友人帳 | Edit

白水の滝つり橋 人吉・球磨の花便り 春から初夏

一年中花盛りの人吉・球磨です。

あさぎり町の深田地区、球磨川沿いのあやめが一キロ咲いています。
P1000942.jpg

P1000947.jpg P1000946.jpg 
アザミも見ることが少なくなってきてます。
   P1000945.jpg

あやめの横の農家には、
ポニーと黒豚が仲良く暮らしてます。

本当にのどかなんです。

近頃は球磨川の土手には
ヤギが放牧されてます。

土手の草を食べてくれてます。

子供達と仲良く遊んでいる姿が
新聞に載ってました。






山江村のつつじ
P1000955.jpg
P1000959.jpg P1000951.jpg
ゴールデンウィークの頃につつじ祭りが開催されます。

水上村のシャクナゲ公園
P1000993.jpg

ずいぶん広くなってました。
群生している場所が数箇所あるので、四月末から二週間程楽しめます。
P1000992.jpg
P1000988.jpg
P1000990.jpg

近くの芝サクラも見事です。
P1000980.jpg
日々の忙しさも花を見てると、いやされますよ。

シャクナゲ公園で、お弁当を食べた後は、白水の滝のつり橋へ。
熊本県内で最長吊り橋。
白龍王橋と白龍妃橋。球磨川上流の雄滝と雌滝にかかるつり橋。
P1010008.jpg
今回は手前の白龍妃橋だけ、渡りました。

足元はスケルトンのアクリルの板になってます。
それほどクリアではないので、大丈夫ですよ。

つり橋の下は、こんな感じです。
P1010006.jpg

雌滝が見えます。水量はそんなに多くないのが、残念…
P1010003.jpg
ここの「後○○m」は、直線距離です。
けっこう遠いです。

近くの民家では、お庭散策もさせてもらえます。
P1000980.jpg
2012.05.14 23:23 | Comment(0) | Trackback(1) | 球磨・人吉の観光案内 | Edit

夏目友人帳 ニャンコ先生徳利&醤油さし GETです

3・4日の人吉お城まつりで、夏目友人帳・ニャンコ先生の徳利(中身無し)、醤油さし(中身あり)が売り出されました。

人吉・球磨オリジナル、地域限定品って、やつですね。

<画像:P1000965.JPG>

まずはお祭りでの限定販売で、忙しい私に代わって、
朝9時前から並んで買って来てくれた父の友人のおじちゃんに
感謝感謝です。

4パターンのニャンコ先生の絵柄ですo(^-^)o
P1000965.jpg
P1000975.jpg
P1000977.jpg
P1000978.jpg
P1000979.jpg

醤油さしの柄も同じパターンです
P1000969.jpg
P1000963.jpg

醤油さしは3日で完売したようです(ё_ё)

今後人吉の契約店で販売を予定で、
通販は当面行わないらしい…

他にも数点オリジナル商品を申請中とか。

楽しみ(*^o^*)/

追記 6月3日

とっくり、醤油さし 再販売(^▽^)/

が… 即日完売で、入荷待ち状態みたいです。(≧ヘ≦)

yahooのオークションには、数点出てましたけど。
地元でもなかなか買えない状態が続いています。

追記 8月11日
醤油さしは緑屋営業所 人吉市紺屋町44、
トックリは一期屋 人吉市新町15
人吉クラフトパーク石野公園 熊本県人吉市赤池原町1425-1
に置いてあると言う話です。
一度覗いて見られる価値ありです。

出来れば、お客様にニャンコ先生とっくりで焼酎を出し、

醤油さしを各テーブルに置きたいという私の野望は難しいようです(;へ:)
2012.05.05 23:07 | Comment(0) | Trackback(1) | 夏目友人帳 | Edit

SL人吉に乗りました(^▽^)/

四国に行くついでに、熊本までSL人吉に乗ってみました。

人吉駅にて出発前に
P1000794.jpg
肥薩線全線開通100周年の2009(平成21)年に、『SL人吉』として再登場しました。

一日一往復、人吉~熊本間を運行日のみ、走っています。
出発前に記念撮影も出来ます。

P1000800.jpg
レトロな客車を引っ張ってます。気分はノスタルジック 
天井もレトロ~
P1000829.jpg

P1000798.jpg
機関車の後ろには、展望ラウンジがあり、上り(人吉発熊本行)ではパノラマ・ビューが楽しめます。
子供連れには、うってつけ ここだと、広々としています。

P1000830.jpg
2号車にはビュッフェが。
軽食の他お土産や、オリジナルグッズが売ってます。

出発前に機関士さんとおしゃべりも出来るし。
P1000806.jpg

なかなか見られないこんな所ものぞけます。
P1000813.jpg

P1000801.jpg

人吉駅では、「弁当~、べんとべんとべんとぉ~♪~」と 、
駅弁を立ち売りする名物おじさんが迎えてくれます。
P1000807.jpg

人吉駅を出てすぐに桜のトンネル
P1000809.jpg
ここは桜とSLの絶景写真ポイント

一勝地駅に約10分停車。特産品販売、鉄道展等を行っています。
一勝地駅の入場券は「地に足をつけ一勝を!」の必勝祈願で受験のお守りとしても有名です。
P1000815.jpg
周りの自然にSLが映える

肥薩線の川線。球磨川と竜が出てきそうな山々が美しい
春には桜 初夏は新緑の木々が、
秋には紅葉 冬は樹氷と、季節毎に美しい景色が見られます。
P1000821.jpg

手作りのマップに車内販売の高千穂牧場アイスクリーム
P1000827.jpg

瀬戸石付近では、川向こうに渡し舟の船頭さん八郎さんが、
タオルを振ってくれます。
球磨川くだりの船、ラフティングのボートも見えて楽しめます。

少し鉄ちゃんの私としては、メチャ楽しい旅でしたo(^-^)o
息子に言わせると、子供がうるさいと、いうことでしたが…

おまけ―車庫にて休憩中のSL
SL人吉車庫にて
レトロな感じに仕上げてくれました。
和明君の自信作

2012.05.01 13:45 | Comment(0) | Trackback(1) | 球磨・人吉の観光案内 | Edit
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»