FC2ブログ

さくら便り 鹿児島県伊佐市 曾木の滝

前回の続き。伊佐市の曾木の滝の桜です。
残念なことに整備中で、茶店の前の桜だけが、きれいでした。
滝は相変わらずの迫力です。
IMG_1833.jpg
今が満開。ベンチにはお茶のサービスが置いてあります。
お茶を飲みながら、ゆっくり桜を眺められます。

IMG_1844.jpg
色々な方向から、滝が流れ込んできているので、滝の側に行くと、水しぶきがかかります。
マイナスイオンなので、しっかり浴びましょう。
きっと、きれいになりますよ。滝の側は、山桜が多くもう葉桜でした。
秋の紅葉 の季節も、ここはとてもきれいです。

IMG_1842.jpg滝を正面から見るとその背景に橋が見えて
景観上問題であると指摘されていたので
新曽木大橋を滝より下流側に建設する工事が始まってます。
2010年度完成予定。新しい橋の完成後、
曽木大橋は撤去される予定。
かなり、大きな橋みたい。「何のビル建てるんだろう?」と
うちの坊ちゃんがつぶやいてました。
今年のソメイヨシノのお花見は、これが最後かも。
去年見られなかったので、
今年は父があちこち連れて行ってくれました。
感謝、感謝です。

スポンサーサイト



スポンサーサイト



2010.03.30 00:55 | Comment(0) | Trackback(0) | 桜 お花見 | Edit

さくら便り 鹿児島県伊佐市 忠元公園

とうとう鹿児島まで、桜を見に来てしまいました。と言っても、伊佐市は人吉から車で30分位です。
大口市と菱刈町が、合併して出来た新しい街です。「伊佐錦」という焼酎しか思い浮かばなかった私。
今まで見た桜の中で、一番キレイな桜のトンネル

IMG_1814.jpg
3月28日日曜日が、お祭りなので、屋台がいっぱい出てました。
久しぶりに「イカ焼き」を買って、母と半分こしたりして。おいしかった。

IMG_1832.jpg小高い丘にある忠元公園は、
千本桜で有名ということ。
「日本桜の名所百選」にも選ばれています。
桜並木は2kmもあり、いい散歩でした。
桜の見頃になると千数百個の提灯が燈り、
夜桜を楽しむ客でにぎわいます。
芝生のグラウンドの周りに、
桜が3本並んで咲いているので、
トンネルが二つもあるみたい。
とにかく見事!こんなに近くにあるのに
知らなかった・・・
もっと大々的に宣伝すればいいのに。
桜吹雪が無かったのが、残念・・・
桜吹雪の中歩けたら幸せだろうと、
しみじみ思いました。
来年も絶対に行こうと思います。

芝生の上では、花見弁当を広げて食べてる人もいました。
祭りの前日だったので、人も少なくていい具合でした。
IMG_1821.jpg IMG_1817.jpg


2010.03.27 23:27 | Comment(0) | Trackback(0) | 桜 お花見 | Edit

芦北 大野温泉センターのお風呂

ランチをお腹一杯食べた後は、温泉へ。
芦北でもここは、山の中、田んぼの中にあります。球磨川にかかる橋を渡り、
トンネルを越えると見えてきます。
IMG_1694.jpg
芦北の特産品(山の幸)をそろえた物産館、
(森のとっとっと)

レストラン、ゲートボール場があります。
この辺のお米は、刈り取った後、
サオがけで干してあるので、おいしいですよ。
新鮮な野菜や大野米、地元のおばちゃん達の
お饅頭、地どりご飯、おはぎや竹細工が並びます。
お饅頭は売り切れ続出とか
芦北のみかん、デコポンはとにかく、お・い・し・い一度食べてみて芦北の特産品です。

IMG_1689.jpg
女風呂の内湯。総ヒノキの大浴場。
神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・
冷え性・疲労回復などに効能が。
木のお風呂は気持ちいいですね~
岩風呂より私は、木の風呂が好きだなぁ。
サウナに水風呂がありまして、
山の中なのに、思ったほど水風呂は、
冷たくありませんでした。

IMG_1691.jpg  IMG_1688.jpg
女風呂の露天。奥に打たせ湯が二つ。ボタンを押すと上からダイナミックにお湯が落ちてくる。
肩甲骨に当てるのが、私の肩こり解消法です。廊下の先には、竹を使ったプランターにパンジーが。

ここの家族風呂は、熊本の情報番組に紹介されてました。
五右衛門風呂に一人でゆっくり入るのもいいかも。
spa3.jpg spa4.jpg spa5.jpg
五右衛門風呂、桧風呂、岩風呂があり、脱衣所もゆったりしてました。
2010.03.27 00:05 | Comment(0) | Trackback(0) | 九州の温泉・立ち寄り湯 | Edit

大野温泉センターで、ランチバイキング

球泉洞ウォーキングの後、芦北の大野温泉センターへ。
車で5分ほどです。球磨村のかわせみは多そうだったので、こちらに向かいました。
IMG_1685.jpg IMG_1686.jpg
レストランの入り口です。売店を通っていきます。早めに芦北特産のサラダ玉葱を確保
休日の物産館では、お目当ての物を早めに買っとかないと、無くなったりします。
レジで預かってくれるところが、ほとんどです。
ヘルシーランチバイキングをやってまして。なんと大人500円期間限定ですけどね。

IMG_1683.jpg煮しめ、白和え、豆乳豆腐、野菜料理、
白ご飯、炊き込みご飯、ポタージュ、けんちん汁、
デザート、ヤキそば、漬物、サラダなど、
ヘルシー料理ばかりが並びます。
コーヒーも付いてるし、
コーヒーゼリーがおいしかった。
ちょっと足りない人には、から揚げや魚料理、
揚げだし豆腐、野菜のてんぷらが、300円。
ポタージュと炊き込みご飯を
お代わりしたら、お腹いっぱいです。

IMG_1687.jpg
ここを通って、温泉に向かいます。
お腹がこなれるまで、サウナにこもろっかなぁ。
歩いて、ヘルシー料理を食べて、温泉に入って、
今日はなんて、健康的な一日だ~

芦北の大野温泉センター
2010.03.24 22:45 | Comment(0) | Trackback(0) | 人吉・球磨食べ歩き ランチ | Edit

さくら便り 芦北 御立岬公園

山の桜だけでなく、海の桜も見に行ってきました。
連休最後は、海と桜を見たくなって、車で一時間半ほどの、御立岬公園へ。
ここも、花見客でいっぱいです。温泉もあるのし、カート場、テニスコートなどもあります。

IMG_1798.jpg

IMG_1783.jpg どこから見ても、桜と海、
遠くに見える島影は、天草です。

山の中に暮らしているので、
たまに海を見ると、心がウキウキします。
山の中の桜とは、また一味違う気が。
この日も快晴で、空と海がきれいでした。
大木の桜は、結構古いものですが、
新しく若木も植えてあるので、
数年後が楽しみです。

御立ち岬公園のコテージに続く道。ここも桜が満開。
夏は海水浴場として、にぎわいます。
IMG_1795.jpg

IMG_1791.jpg  IMG_1799.jpg
すぐに手の届くところで、桜が満開。右のリビングストーンデージーは、「道の駅田ノ浦」にて。
帰りに、デコポンと日奈久ちくわを買って帰りました。お土産のの定番ですね。
2010.03.24 13:15 | Comment(0) | Trackback(0) | 桜 お花見 | Edit

人吉・球磨のさくら便り

人吉城址、龍生園の桜のトンネル

とにかく今年一番の桜でした。桜並木なんてもんじゃない。 桜のトンネル
IMG_1760-2.jpg
桜のトンネルが100m近く続いている。龍生園という老人ホーム。この日は桜祭りで一般開放。
しかも行った時間が、SL人吉が通る時間だったので、鉄ちゃんが一杯。
やっとのことで、隙間を見つけて駐車し、桜を見に。

IMG_1762.jpg先日別府から乗ってきた
九州横断特急
線路の上にも桜がかぶさって、
乗ってる人も、花見気分でしょう。
SL人吉は思ったよりスピードが
早く、写せませんでした。すいません・・・
IMG_1772.jpgSL人吉の後姿だけ・・・


IMG_1757.jpg


来週末くらいは、
桜吹雪の中を歩けるかな。
ここは、園の外の道路ですが、
園内にも、さくらが満開。
この時期は、一般開放されてるとか。
でも建物には入っちゃダ~メ

人吉城址も花盛り
IMG_1748.jpg
梅花の渡しには乗れませんでしたが
ちょうど舟が、廻ってました。
昨日の雨と雷がうその様ないい天気乗ってる人は気持ちいいだろうな~
ちなみに大人800円、子供400円です。

IMG_1756.jpg
場内にはお弁当を広げる花見客がたくさん。
神社は芝生なので、宴会も盛り上がってます。
でも、ここには私の天敵にわとりが居るので、長居出来ません。そっと見るだけ・・・
どうして、神社にはこうもにわとりが
居るのでしょう?

IMG_1749.jpg  IMG_1752.jpg
人吉城址も少しずつ、修復が進んでいます。
キリシタン信仰の水礼?の遺構も、展示されています。散歩コースにいいですよ。
IMG_1754.jpg  IMG_1750.jpg
観光地だけではなく、いたる所で、桜、桃、菜の花、パンジーと春の花が咲き誇ってます。
個人の家でも競うように、花壇やプランターに花がいっぱいです。
見てるだけで幸せを感じるのは、私が単純だからかな?
春の人吉・球磨に遊びに来てください。山菜取りも楽しいですよ。
お泊りは肥前屋にm(_ _)m


2010.03.21 23:22 | Comment(0) | Trackback(0) | 桜 お花見 | Edit

人吉・球磨のさくら便り

市房ダム、あさぎり町はなむれ(永里)城址
3月19日金曜日、桜を見に行ってみました。水上村のH.Pでは7分咲きということでしたが、
もう満開に近い状態。明日からの3連休が、見ごろです。

まずは市房ダム湖畔から。とにかく、見事です。
IMG_1732.jpg
ダムの両岸に、一万本のさくらが植えてあります。青い水をたたえたダム越しのさくらは、
まるで、たなびくかすみのように、美しく見えます。
光を浴びている所は、ピンクに輝き、ため息をつきたくなるほどです。

IMG_1721.jpg  IMG_1726.jpg
昨日の強風にも負けす、しっかり咲いてます。強い!
IMG_1722.jpg
運動公園へと降りていく、桜のトンネル
花びらが舞い散る頃も、風情があっていいですね。27日に「桜の里マラソン」があって、
うちの子供達も走るんですが、まだ花が見れたら良いな。

IMG_1706.jpg
しだれ桜

ほとんどソメイヨシノですが、
しだれ桜も何本かあります。
ピンク色がひときは、はえてました。
花びら自体は小さいけど、
色では負けてませんね。
下から見上げると、うっとり。


あさぎり町のはなむれ城址に。ビハ公園の下になります。
IMG_1740.jpg
ここのさくら並木も
きれいでした。
少し花びらが舞ってきて。
こういう所は
オープンカーで
通りたいですね。
私が子供の頃からの
お花見所です。
車で10分もかかりません。
隠れたお花見スポットです。

IMG_1738.jpg  IMG_1743.jpg
ここでも、古いしだれ桜が頑張って咲いてました。
IMG_1735.jpg
つくしがやっと少し残ってました。
もう少し早く来ればよかった。
ゴマ醤油であえて食べるとおいしい。
お花見のついでに、
つくしやワラビを必ず探します。
これもお花見の楽しみの一つ!
上のビハ公園は月末が見ごろかな。
週末は人吉城址の桜を見に行くつもりです。

2010.03.19 23:12 | Comment(0) | Trackback(0) | 球磨・人吉の観光案内 | Edit

球泉洞トンネルウォーク

「球泉洞トンネル」の開通記念トンネルウォークが3月13日に行われました。
なかなかトンネルを歩くなんて事無いので、母やおば達と行って来ました。

IMG_1654.jpg  IMG_1655.jpg
国道219号バイパス「球泉洞トンネル」の全長1190m、平成6年度から15年かかって出来たトンネル。
16日が開通式。コースは球泉洞駐車場から、人吉側を折り返す往復約2400m。
村内外の家族連れや観光客などが557人集まりました。

壁も道路も新品電気もこうこうと光ってます。
さぁ歩き出しました。せっかくなので、道路の真ん中を歩いていきます。
IMG_1656.jpg
扇風機?もきれい。まだ風も無いので回ってません。
IMG_1657.jpg  IMG_1660.jpg
トンネルの中では、子どもたちが走り回ったり、記念撮影する人達がいっぱい。
大勢の人の歓声が反響して、さらに賑やかでした。
IMG_1664.jpg
もうすぐ出口。
たいした距離でもないのに、
外に出ると、なんかホッとする
私だけではないのか、
みんな足が早まってます。
外に出たところで、
みんなで記念撮影してると
NHKのニュースの取材を受ける。
夕方のTVにちょこっと、ながれました。
IMG_1667.jpg IMG_1669.jpg
こちらが人吉側の、出口です。これから又1200m歩いて、球泉洞に帰ります。いい運動ですね。
球磨川を眺めがいいですね。これから沿岸道路(219号線)は、桜並木になります。
八代まで高速やめて、ドライブするといいですよ。
川の向こう側には、JR肥薩線がとおります。SL人吉も眺められるかも。
IMG_1668.jpg
人吉・球磨のヒーロー 急流戦隊JINクマレンジャー参上
IMG_1673.jpg  IMG_1674.jpg
上球磨の戦士カミグレッド   煌緑の戦士ジンクメロティー
IMG_1652.jpg  IMG_1653.jpg
相良の河童をモチーフにした怪人 ガライッパー。こちらはコウモリの怪人ですね~。名前は不明。
実はヒーローもの結構好きなんですが、でも戦隊物はちょっと・・・
今回は怪人さんの方に心引かれてしまい、記念撮影。
泣いてる子供が、いたりして。本当にこのままテレビに出てもいい怪人でした。


IMG_1650.jpg 
マスの塩焼きやってました。
おいしそう~ 塩がきいてて、
いいにおい買おうかなと、
思ってたら、おじさんが買ってくれてまして。
ニンマリ。お昼においしくいただきました。

なかなか歩かない私も久しぶりに、いい運動しました。
2010.03.15 20:42 | Comment(0) | Trackback(0) | 球磨・人吉の観光案内 | Edit

人吉・球磨はひな祭り

人吉・球磨は2月から3月末まで、おひな様で彩られます。
人吉の鍛冶屋町通りのひな祭りを、ぶらりとお散歩。
息子とランチを取った後、廻ってみました。住んでるとなかなか観光しないですよね。
ちょっと観光客気分で、あちこち寄り道もいいものです。

IMG_1612.jpg 鍛冶屋町通り

大通りから入った細い路地。
江戸時代は66件の鍛冶屋が。
今でも、鍛冶屋さん2軒があります。
おいしいお店や、、味噌、醤油の製造蔵。
昔ながらの町屋の雰囲気を残した石畳の通り。
お店には色々なお雛さまが飾ってあります。
今日は、「茶の蔵 立石商店」にお邪魔。

左のおひな様は、明治21年のもの。右にいたっては、なんと文久元年!江戸時代も終わる頃ですね。
年季の入ったおひな様。さすが老舗です。
IMG_1617.jpg IMG_1619.jpg

その後姉妹店の「ギャラリー立山」へ。和風喫茶になってますが、おひな様を見るだけでもOKでした。
IMG_1645.jpg 今日は藍染の展示会があってました。
ここはもう、人形だらけ。
息子は「多すぎて、俺ダメ・・・」と
あまり近づかない。
IMG_1630.jpg


IMG_1628.jpgこのおひな様もかなり古いものらしい。
IMG_1631.jpg
花嫁道具のミニチュアですね。
どれも細工が見事です。
赤い毛氈の上に、昔のままごとセットが。
すごく凝っていて、ため息・・・
これって、子供が遊ぶの?って品物ですね。

IMG_1627.jpg 平安時代のような、ひな人形。
これがいいな。私は。
IMG_1633.jpg
本当におままごとセット?

IMG_1634.jpg IMG_1635.jpgIMG_1636.jpg

全部布で作ってある、お弁当。
昔の人って、器用だ~IMG_1632.jpg

15日は舞妓さん体験や、着物ぶらり歩きなどのイベントがあります。
まもなく桜も見ごろです。今年は球磨川下りの「梅花の渡し」という、遊覧船から眺めようと思ってます。
2010.03.12 20:27 | Comment(0) | Trackback(0) | 球磨・人吉の観光案内 | Edit

若女将の?つぶやき

三月の雪
IMG_1605.jpgまた雪が降りましたね。 
しかも横殴りのひどさ。
たいしてつもらなかったから、良かったけど。

前回も5年ぶりの積雪でしたけど、
三月の雪なんて、何年ぶりかな?
又人吉-八代間は、高速止まるし・・

桜の名所 市房ダムでは、昨日開花宣言が・・・
この寒さで少し遅くなるかも。
市房ダムの桜は、とにかく見事です。
じゃらんでも、いつも紹介されてます。今年は花見に行くぞ~

せっかく春の花が咲き始めたばかりだったのに・・花も寒そうでしたね~

IMG_1603.jpg   IMG_1604.jpg

誕生会

IMG_1593.jpg高二の娘のB.F君の誕生会です。
付き合いだして、もう三年になるんですけど、
とっても仲良しですね よく飽きないよな~
今年はうちで、お好み焼きパーティです。
内緒でBIRTHY CAKEにろうそく灯して、
歌を歌ってお祝いしました。
すごく嬉しがってくれて、顔を真っ赤にして、
ちょっと涙目
とても素直でおとなしい子なので、
ついついからかって、遊んでしまいます。
近頃は鍛えた甲斐がでてきました。冗談が言えるようになったモンね。
私の大事なメル友でーす。これからも、二人仲良くね (o^-')b

 

IMG_1601.jpg
みゅうです。♀1歳半
ちょっとメタボなタプタプ姫 甘えん坊な子です。

とても勉強熱心で、
国際問題に興味があるらしく
今日もTVでニュースを
食い入るように見ています。
はっきり言って、そこは邪魔よ
TVが見えな~い

IMG_1602.jpg
ニュースを見ていたのではなく
解説員が使う棒を、追いかけてただけでした。
でもそんな仕草が、メチャメチャかわいい
毎日TVの前に座って、
何かを追いかけてます。
冬なので、外で追いかけるものが
無いからかな?
2010.03.10 15:49 | Comment(0) | Trackback(0) | 若女将?のつぶやき | Edit

別府温泉めぐり4

六湯めの温泉湯 鉄輪温泉 湯の里 葉山

今日のお宿 湯の里 葉山
IMG_1568.jpg
一人旅だと自分の写真は撮りませんね。葉山の玄関。
この旅行の間は、とても暖かく雨にもほとんど逢わず、公共交通機関で移動してたので、助かりました。

IMG_1528.jpg展望風呂つき客室

二月の平日でお客が少なかったからでしょうか、
部屋を風呂付にグレードアップしてくれました。
ソファもあるし快適 
隣の部屋には、お布団が敷いてあったので
早速、昼寝。
一人でこんなに豪華な部屋って、
そりゃぁ初めてですから、
写真撮って、大はしゃぎです。
広い部屋っていいですね。気持ちもゆったり

IMG_1544.jpg部屋の展望風呂

もちろん源泉かけ流し
他にも温泉があるので、
一度しか入らないのに
ずーと流れてる。もったいない・・・
と思ってしまう私って、貧乏性・・・
ザーってお湯がこぼれると、あ~と、
思ってしまう。

一番良かった貸切露天 桜の湯 雨上がりで空気がキレイ。
IMG_1530.jpg
薄暗がりの明かりの中、ひと時、現実逃避・・

貸切半露天 椿の湯      貸切半露天 天使の湯
IMG_1550.jpgIMG_1546.jpg
24時間開いてたら、いつでも入れるお風呂。源泉が三つあるそうです。違いは・・分かりません。

けやきの木をくりぬいた、大浴場の露天。午前中、誰もいないのでここも貸切状態。
IMG_1556.jpg
2010.03.07 20:35 | Comment(0) | Trackback(0) | 九州の温泉・立ち寄り湯 | Edit

別府温泉めぐり 3

四湯めの温泉 明礬温泉 湯の里

昨夜遅くに雨が降ったようですが、さすが私って晴女 天気予報じゃ雨だけど、
雨も上がって、少し薄日がさしてきた。荷物  を引きずってバス停でバスを待ってると、
東南アジア系のお兄さんが、「Excuse me?」道でも聞かれるのかなと思い、振り返ると、
「A you Japanese?」 って、私、日本人以外、何人に見えるって言うのよ ~ヽ('ー`)ノ~
ちゃんと正しいバス停を教えて差し上げましたので、彼らは無事広島に着いたことでしょう。

気を取り直して、バスに乗り明礬温泉に向かいます。二十分位で到着です。
IMG_1502.jpg 明礬温泉といえば、
湯の花
湯の花小屋で作られる入浴剤は、
別府おすすめのお土産ですね。
写真が湯の花小屋です。
まるで縄文時代の住居のようです。
メッチャ硫黄のにおいが立ち込めてます。
江戸時代からの製法そのままらしいです。
帰りに買って帰ろうっと。
いたる所で、湯煙が上がってます。

IMG_1504.jpg 蒸気を利用して、名物「地獄蒸し」が、出来てます。
温泉蒸し卵、とうもろこし、サツマイモ、万十など。
私は湯の花プリンをいただきま~す。
これはおいしいです。いつもの定番お土産です。
でもお土産は一番最後。
別府駅にも地獄蒸しプリンがあるし。
早めに買わないと売り切れていることが・・
別府に来たら、温泉蒸し卵は食べて欲しい一品。
別府のが一番おいしいと思います。
ここには、レストランもあって、別府名物が食べられます。
雲行きが怪しくなったので、お目当ての露天へ。


今回一番入りたかった、露天風呂です。 別府一の高台にある大露天岩風呂からは、
明礬大橋や鶴見岳、高崎山などが眺められるはずなんだけど。今日は無理だ・・・残念・・・
入浴料は600円でした。

IMG_1505.jpg 乳白色というか、薄乳緑のお湯。
如何にも秘境の温泉っぽい。
人吉の温泉は無色なので、
こういうのに憧れてしまう。
タオルを落としてしまったら、
薄緑に染まってました。
底なんか全く見えないので、そーっと入ります。
お湯につかってる自分の体さえ、
ほとんど見えない。
いいですね。濁り湯。至福のひと時。
嫌な事も全部忘れて、ボーとつかってました。
露天の他に、目立たない所に内湯が。
露天は人が増えたので、内湯に避難。ここも濁り湯だし。
暗めの照明の中、ゆっくり入れます。人来ないし。貸しきり状態 d(^O^)b

入浴客に「写さないから写真撮らせて下さい」と言うと、「どうせ裸は見えないから、撮っていいわよ」
とのお言葉。ごもっともです。ほとんど見えません。

IMG_1506.jpg
無理して来た甲斐があったと思わせる温泉でした。
別府に行かれたら、是非足を運んで欲しい温泉です。


五湯めの温泉 鉄輪 湯屋 夢たまて筥

夢たまて筥はホテル風月HAMMONDの外湯で、気軽に鉄輪の湯に入れます。
入浴料:500円 といううれしいお値段。鉄輪名物、地獄蒸しも食べられます。
ここで有名な「鉄輪ブタマン」を蒸してくれます。
ブタマン、蒸しパン、蒸し卵、コーヒーの軽めの昼食。夕食に備えなきゃ。


IMG_1510.jpg 夢たまて筥(ばこ)入り口
ホテルの敷地内にあり、なかなかしゃれてます。

お風呂は[ひのき風呂][寝湯][サウナ][冷水風呂]
[ジェットバス][バイブラバス][電気風呂][打たせ湯]
[家族風呂][鋼玉浴][箱蒸風呂]
別府ならではの[砂湯]などがあります。
とにかくゆっくりお風呂が楽しめます。
内湯にまでTVがあったので、オリンピックも見られました。


IMG_1511.jpg
さすが源泉かけ流し。豪快な打たせ湯です。


  IMG_1514.jpg
箱蒸風呂

ブタマンになった気分。
四つ並んでいて、蒸気が強いのから弱いのまで。
一番強いのは、サウナ好きの私でも我慢できなかった・・・
左から二つ目のがおススメ。
顔は出せるので、意気苦しくも無く、
サウナが駄目な人でも大丈夫。


IMG_1509.jpg
隣のひょうたん温泉では
(ミシュランガイドに載ってましたね)
源泉が熱いので、こうして冷ましているらしい。
さすがにふやけてきたので、
ホテルに帰ろう・・・









2010.03.03 15:18 | Comment(0) | Trackback(0) | 九州の温泉・立ち寄り湯 | Edit

別府温泉めぐり 2

二湯め 刻(とき)の湯 野上本館

entrancedaytime000.jpg 今夜のお宿は 野上本館。別府温泉の中心地、
昔ながらの竹瓦温泉横丁にあります。
この横丁、温泉地の繁華街なんです。
ちょっと怪しいお店もあったりして、
客引きのお兄さんが立ってます。
昔は浴衣を着たお客さんの下駄音が響いてたことでしょう。

貸切湯 光壽泉(こうじゅせん)

IMG_1486.jpg
江戸時代の瓦、明治・大正のアンティークタイル、
昭和のモザイクタイルそして平成のしっくいタイルを使った貸切湯です。
東郷セイジのモザイクタイルは昔の別府の温泉に良く用いられたものです。
お湯はとっても柔らかく、肌がつるつるになりました。


IMG_1498.jpg
貸切湯 桧薫泉(くんこうせん)
ヒノキの半露天風呂
残念ながら、周りはビルですけど・・・
どちらの貸切湯も宿泊客は無料でした。
4~5人入れる大きさのお風呂を独り占め。
大浴場と貸切湯が3つありました。
大浴場は湯気で写真は撮れませんでしたけど。
宿の人が「美肌の湯」と言ってたのも、うなずけます。



野上本館の夕食

IMG_1491.jpg 
待ちに待った夕食です。
お昼が遅かった割には、お腹がすきました。
温泉効果かな?
さっき汗かいたしなあ~

豊後牛の焼肉と、豊後水道直送と言うお刺身。
お肉はポン酢と塩でいただきます。
う~んやっぱり、お・い・し・い  


IMG_1493.jpg
鴨鍋とシュウマイ、茶碗蒸し。鴨鍋の出汁が最高においしかった。全部のんでしまった。

IMG_1492.jpg IMG_1494.jpg IMG_1495.jpg
先付け3品、吸い物、豊後牛は焼き過ぎないように。柔らか~い。

朝食も完食。
いつもはあまり食べないのに、旅先の朝ごはんって、どうしてこんなにおいしいんだろう。

IMG_1501.jpg IMG_1500.jpg
湯豆腐、小鉢、煮物など。ミリン干しを自分で焼けるのは、いいですね。
熱々の柔らかいうちに食べられたので、満足です。


三湯め 竹瓦温泉

IMG_1478.jpg
別府温泉のシンボル的な存在ですね。宿から歩いて1分です。
明治12年創設で、当初は竹屋根葺きの温泉でその後改築されたものが瓦葺きだったので、
竹瓦温泉の名称がついたと伝えられています。
現在の建物は昭和13年に建設。正面は唐破風造(からはふづくり)の屋根が、いいですね。
天井の高いロビーは昭和初期のレトロな雰囲気。湯上りのくつろぎスペースです。
名物の砂湯は浴衣を着て砂の上に横たわると砂かけさんが温泉で暖められた砂をかけてくれます。


IMG_1479.jpg 中の写真は撮れなかったのですが、
内湯(100円)と砂湯(1,000円)があり、
番台のおばちゃんに払います。
内湯は脱衣場の階段を下りて、
古墳の形の湯船がひとつあるだけ。
昔ながらの温泉。しかも熱い。
でもとてもいいお湯。

砂湯は室内で、高い天井を眺めながら。
砂湯で温まりすぎたので、汗ダラダラ。
内湯で、水道の水ジャバジャバ浴びたけど・・汗が~
ロビーでレトロ気分でまったりするはずが・・・
あまりの汗に、宿に帰りました。





2010.03.02 23:42 | Comment(0) | Trackback(0) | 九州の温泉・立ち寄り湯 | Edit

別府温泉めぐり 1

 一湯めの温泉 潮騒の宿 晴海[せいかい]別府 上人ケ浜温泉

友達のお見舞いかねて休暇をもらったので、別府温泉に足を伸ばして、温泉めぐりを。
別府八湯と言いますが、六つ温泉廻ってみました。
福岡から高速バスに乗って、別府へ。別府に近づくとバスの中にまで、硫黄のにおいが。
さすが、別府 湯煙もすごい。「あ~温泉だ」
バスを降りてホテルに荷物を預けて、路線バスに飛び乗って、さぁ温泉へ。

最初の温泉は 潮騒の宿 晴海[せいかい]
IMG_1476.jpg 別府湾沿いに北上し 上人ケ浜温泉へ。
ホテルでランチを食べると、なんと温泉が無料というありがたーい温泉。
ホテルに着いたのが、13時35分… 
5分前にオーダーストップなので、と言う無情な返事・・・・フロントのお兄さんを泣き落として、
板さんに頼んでもらいランチをGET
「あ~良かった」
いそいそとレストラン「えいたろう」へ、


IMG_1468.jpg 泣き落として作ってもらった「天刺し定食
とにかく刺身がおいしかった。
別府で食べた刺身の中でここが一番でした。
特に地ダコは最高でした。
天婦羅もプリプリでおいしかった。
これで温泉にまで入れるなんて、幸せ。
フロントにレシートを見せて、タオルを借りて、
潮騒の湯」に。
このホテルは海沿いに建ってるので、
波の音が聞こえます。


同じ様な湯船が二つ。30cm位の高さの違い。熱めとぬるめのお湯。
IMG_1470.jpg

IMG_1475.jpg
すぐそこが、波打ちぎわ。もちろん源泉かけ流し。
海の側だから、潮湯だけど、全然ベタベタしないお湯でした。


IMG_1472.jpg この温泉、何がすごいかと言うと、
お湯に肩までつかると、
湯船のふちと海が一続きに見えるんです。
まるで、海の中にお風呂があるみたい。
この日は残念ながら、曇り・・・
天気が良かったら、別府湾が一望出来るのに。
でも、潮騒の音をききながらゆっくり独り占め。
とっても癒されます。



IMG_1473.jpg
お湯につかって写真撮りました。どうしても足が浮いてしまいまして・・・
こんな絶景が広がります。海が目の前~
しばらく別府温泉が続きます。お楽しみに。



2010.03.02 14:23 | Comment(0) | Trackback(0) | 九州の温泉・立ち寄り湯 | Edit
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»